top of page

「被災地と心をつなぐ集い」開催

2013年3月11日は東日本大震災より2周年となります。

3月10日、高校生1万人署名活動実行委員会は、第2回となる「被災地と心をつなぐ集い」を開催しました。

あいにくの曇り空でしたが、平和祈念像前で市民や観光客の皆さんに応援メッセージの記入を呼びかけ、被災地への応援モニュメント「希望の木」を完成させました。

「希望の木」には、原爆の惨禍から長崎が復興したように、東日本被災地も必ず復興するという気持ちを込めました。


その後原爆落下中心碑の前に移動し、「福島と長崎を結ぶ会」の皆さんとの共催で、「被災地と心をつなぐ集い」を行い、中心碑と「希望の木」を人間の鎖で囲んで、被災地へ思いを馳せました。

閲覧数:6回

最新記事

すべて表示

第27代高校生平和大使が決まりました!

核兵器廃絶と平和の願いを国連に届ける27代高校生平和大使には全国17都道府県から23名が選ばれました。高校生平和大使たちは今週末、被爆地ヒロシマで初めて顔を合わせ、被爆者の講話や被爆遺構巡り、原爆資料館の訪問や研修に臨みます。 いよいよ第27代高校生平和大使の活動が始まります。 第27代高校生平和大使(順不同) 髙佐 安里 北海道 皆川 舞奈 北海道 佐藤 凛汰朗 岩手 畠山 史子 岩手 長澤 華

Comments


bottom of page