top of page

【全国枠】2024年・第27代「高校生平和大使」を募集します!

  核兵器廃絶と平和な世界の実現をめざして、ヒロシマ・ナガサキの声を世界へ発信する、全国枠の第27代高校生平和大使を募集します。高校生平和大使としての役割と責任を全うできる、意志と体力のある高校生の皆さんの応募を期待しています。

   選考は、北海道・岩手県・福島県・茨城県・東京都・神奈川県・新潟県・静岡県・大阪府・兵庫県・奈良県・広島県・福岡県・佐賀県・熊本県・大分県・長崎県の高校生平和大使派遣実行委員会で行います。

 それ以外の都道府県については、全国枠として選考します。応募者が通学している学校所在地での選考となります。選考会場は希望できませんのでご了承ください。


「高校生平和大使の目的や役割」

・国連などを訪問し、核兵器廃絶や平和の願いを訴えること。

・訪問の活動成果を国内に広める活動に参加すること。

・核兵器廃絶に向けての国際協力・国際連帯の基盤を作る活動をおこなうこと。


「主な活動」

①広島研修・結団式(6月15~16日、広島市)

②長崎研修(8月7~9日、長崎市)

③国連欧州本部訪問(8月17~24日、ジュネーブ等)

④「高校生1万人署名活動」

⑤各種集会での報告会


「応募条件」

・応募資格:2024年時点で高校生であること。

・高校生平和大使の目的や役割に賛同し、上記の活動に参加できること。

・高校生平和大使としての役割と責任を全うできる意志と体力を有すること。


「募集の方法」

  氏名(ふりがな)・学校名と学年・住所・電話番号を明記して、

「〒850ー0057 長崎市大黒町4-16平和活動支援センター気付 

 高校生平和大使派遣委員会」宛に必ず郵送(ハガキ可)で申し込んでください。


「選考会の内容」

  後日こちらから郵送にて連絡します。


「注意事項」

 ※北海道・岩手県・福島県・茨城県・東京都・神奈川県・新潟県・静岡県・大阪府・

兵庫県・奈良県・広島県・福岡県・佐賀県・熊本県・大分県・長崎県以外の方のみ応募ください。

(上記の都道府県の応募者については順次募集いたします。)


※全国枠の締切は2024年4月12日(金)必着です。


※FAX・メールでの申込みはできません。

※学校単位での集団での申込もできません。必ず、個人単位で申し込むようお願いします。

※申し込み受付後に、選考会の詳細を郵送しますので、しばらくお待ちください。

また、電話やメールで選考会の内容などについてのお問い合わせには対応出来かねますのでご了承ください。


「その他」

①派遣旅費等、高校生平和大使に関わる経費は、高校生平和大使派遣委員会が負担します。

②各種感染症等の対策について、安全確保を最優先に対応・指示しますので、ご理解、ご協力をお願いします。

③感染症拡大状況、交通事情等により活動の変更や中止の場合がありますのでご了解ください。

閲覧数:3,475回

最新記事

すべて表示

第27代高校生平和大使が決まりました!

核兵器廃絶と平和の願いを国連に届ける27代高校生平和大使には全国17都道府県から23名が選ばれました。高校生平和大使たちは今週末、被爆地ヒロシマで初めて顔を合わせ、被爆者の講話や被爆遺構巡り、原爆資料館の訪問や研修に臨みます。 いよいよ第27代高校生平和大使の活動が始まります。 第27代高校生平和大使(順不同) 髙佐 安里 北海道 皆川 舞奈 北海道 佐藤 凛汰朗 岩手 畠山 史子 岩手 長澤 華

Comments


bottom of page