top of page

韓国訪問報告

高校生1万人署名活動は、韓国の被爆者、被爆二世との交流を基礎に、2003年より韓国の高校生と交流を続けています。8月9日には韓国の高校生を長崎に招待しているほか、毎年韓国を訪問し、日韓の高校生で核兵器の廃絶と平和な世界の実現を求めて高校生1万人署名活動を行っています。また、在韓被爆者支援の活動も続けています。 3月23日~3月26日、長崎、神奈川、熊本、大分、広島から24人の高校生に長崎の被爆者も同行して、韓国へ行ってきました。

在韓被爆者が多く「韓国のヒロシマ」といわれるハプチョンで開催された非核平和大会に参加したほか、ホームステイで高校生同士の交流を深め、釜山駅前では韓国の高校生約100人とともに街頭署名活動を行いました。事前に集められていた署名と合わせ、1335人分の署名が集まりました。

今回の韓国訪問で学んだことや感じたことを今後の活動に生かしていきたいと思います。

詳しくは コチラ

閲覧数:14回

最新記事

すべて表示

第27代高校生平和大使が決まりました!

核兵器廃絶と平和の願いを国連に届ける27代高校生平和大使には全国17都道府県から23名が選ばれました。高校生平和大使たちは今週末、被爆地ヒロシマで初めて顔を合わせ、被爆者の講話や被爆遺構巡り、原爆資料館の訪問や研修に臨みます。 いよいよ第27代高校生平和大使の活動が始まります。 第27代高校生平和大使(順不同) 髙佐 安里 北海道 皆川 舞奈 北海道 佐藤 凛汰朗 岩手 畠山 史子 岩手 長澤 華

Comments


bottom of page