top of page

高校生1万本えんぴつ運動~フィリピンを訪問

「ミサイルよりもえんぴつを!武力よりも教育を!」をスローガンに、2002年から続けている高校生1万本えんぴつ運動と、2006年に創設した高校生アジア子ども基金。今年も、交流を続けているフィリピンへ、実行委員2名がえんぴつ9千本を持って行ってきました。

1月20日、報告会を行いました。以下、訪問してきた実行委員の報告です。

1月4日~7日の日程でフィリピンを訪問してきました。

今年でこの活動は11年になります。

タガイタイとマニラで私たちの活動を写真を見せながら英語で紹介をしました。約40人の学生にその場で署名を書いてもらい、一人一人に鉛筆を渡すことができました。“ビリョクだけどムリョクじゃない”という私たちのスローガンを英語に訳した段幕もプレゼントしました。

300枚の署名用紙を託しました。私たちと一緒に100万筆の目標をみんなで頑張りたいです。

マニラのスラム街を訪れることができました。その地域は川に近いため大雨が降るととても危険なところでした。今回初めて家の中に入ることができ、現地の人の暮らしぶりがわかりました。

今回フィリピンを訪問して日本では経験することができないことをさせていただき、また、フィリピンの学生たちがどのように平和を考えているのか、平和活動を行っているのかを知ることができ、とてもいい訪問になったと私は思いました。

これを活かしてこれからの活動も一生懸命に頑張っていきたいと思います。

閲覧数:169回

最新記事

すべて表示

第27代高校生平和大使が決まりました!

核兵器廃絶と平和の願いを国連に届ける27代高校生平和大使には全国17都道府県から23名が選ばれました。高校生平和大使たちは今週末、被爆地ヒロシマで初めて顔を合わせ、被爆者の講話や被爆遺構巡り、原爆資料館の訪問や研修に臨みます。 いよいよ第27代高校生平和大使の活動が始まります。 第27代高校生平和大使(順不同) 髙佐 安里 北海道 皆川 舞奈 北海道 佐藤 凛汰朗 岩手 畠山 史子 岩手 長澤 華

Commenti


bottom of page